キンキ沼に片足を突っ込みかけてる方にお勧めする5つの歌番組

 私は「最近キンキが気になる」と言われた場合、まずCDは「39」を、DVDは「We are φn' 39!! and U? KinKi Kids Live in DOME 07-08*1をお勧めしています。どちらも10周年を記念し発売されたので少し前のものになりますが、キンキに興味ある方にこれらを聴いて・見ていただけるとだいたいはまってもらえると思います。*2

ですがこのエントリーでは、まだコンサートDVDを見るまでじゃないけどとにかく二人の関係性が気になるという方や、とりあえず歌ってる姿を見てみたいという方向けに、過去にキンキが出た歌番組の中で私がぜひこれを見てもらいたい!と思ったものをご紹介します。(※動画の貼り付けはしません)

 

MUSIC STATION 2005年6月10日放送

通称「3回打ちひしがれ事件」、もうこれはほんっとうに見ていただきたいです。「ビロードの闇」を歌っている最中に事件が起こりますが、ファン的にはその後カメラに抜かれたふたりの姿も大事件です。そして生歌の安定感(歌詞の安定感は除く)がすごいです。これだけ踊ってこれだけ歌えるKinKi Kidsかっこいいです。

 

うたばん 2006年11月30日放送

Harmony of December」を歌っています。

歌番組と言いつつ、すみません、これは完全にトーク部分で選びました。「お互いが好きだ→2人」や、生姜焼きVS豆乳鍋など可愛さが盛りだくさんです。中居くんといえば過去にキンキに対して「死ぬときは同時に死んでほしい」という名言を残された尊敬すべき先輩ですが、この回でも素晴らしい働きをしてくださっています。

余談ですがHarmony of DecemberはMステもお勧めです。可愛いです。なんかもう本当にキンキってすごいです。

 

MUSIC FAIR 2007年11月17日放送

「硝子の少年」「永遠に」「銀色 暗号」「Anniversary」を歌っています。

キンキの音楽に欠かせない存在である吉田建さんもご出演されていて、一見の価値ありです。そして、歌も素晴らしいですが、トークが!トークがとてもよいです!ふたりだけで10周年について話しているときに、だんだん向かい合っていってしまうのがとてもキンキらしいです。司会の方が横にいるにも関わらず完全にふたりの世界です。

 

Mステスーパーライブ 2009年12月25日放送

スワンソング」を歌っています。距離感にご注意ください。

まるでキンキコンにいるかのような、自由なふたりがおそろしく可愛いです。私の冗長な感想など無駄でしかありません。とにかく見ていただきたいと思います。

 

SONGS 2013年12月14日放送

メドレーで「硝子の少年」「愛されるより 愛したい」「ボクの背中には羽根がある」と、「好きになってく 愛してく」「まだ涙にならない悲しみが」を歌っています。

ものすごく個人的な感想になりますが、「好きになってく 愛してく」はキンキの合作曲で二番目に好きな曲なので、歌う姿を2010-2011年のコンサート君も堂本FAMILY以来に見れてうれしかったです。歌のパートだけではなく、ふたりで共有する思い出を穏やかに語る姿もとても素敵です。

 

以上5つが、キンキ沼に片足を突っ込みかけてる方に見ていただき、そしてそのまま全身どっぷり沈んでほしい歌番組です。ご紹介させていただいた回以外も可愛いしかっこいいしおもしろいし歌うまいし最高なので機会があればぜひ!

そして冠番組だった堂本兄弟はあえて外したのですが、キンキが歌う回もそれ以外のギターを弾いてる回もトーク中もキンキらしさ満載なのでこちらもぜひ~。

*1:絶対に初回盤

*2:私の周辺での成功率はほぼ100%です